プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜基地航空祭 ③

岐阜基地航空祭のメインイベント
ブルーインパルスの編隊飛行写真でなんとか見せれるのを上げてみました。
27日は曇り空だった為、写真は主に26日の予行展示のものです。

展示飛行の最初の方は車輪? が出たままです。
IMGP6084 (600)

隊列を崩して広がっていく場面です。
その後は撮れてないんですけどね。
IMGP6101.jpg


もう少し大きく撮りたいですね。
IMGP6118 (900)

このあたりから撮るより見ているほうが楽しいですね。
IMGP6178 (1000)


青空にブルーインパルスの急上昇。見ていて気持ちいいです。
IMGP6148.jpg

IMGP6188.jpg

これが星マーク、スタークロスの始まりです。
これがでたら急いで広角レンズに交換してください。
私の位置からではフレームインしませんでした。
IMGP6192.jpg

最後の展示、コーク・スクリューです。
グルーン、グルーンって感じです。
この展示が出ると最後なので少し寂しくなりますね。
IMGP6220.jpg

IMGP6193 (2)(800)


これは27日の飛行です。曇り空で残念でした。
IMGP6512.jpg

この日が青空ならもっと最高ーだったんですがね。
IMGP6526.jpg

これで岐阜基地航空祭は終了です。
今年は飛行訓練を1日 予行展示、 本番と 3日も出陣しました。
いろいろ無理やり
現場までお付き合いくださった方々、本当にありがとうございました。











スポンサーサイト

岐阜基地航空祭 ②

ブルーインパルス本番編と行きたいところですが
当日の天気があいにく曇りだった為まともな写真がありません。

もう少し他の写真で濁させていただきます。
これは朝の機動飛行の時のカメラマンのみなさんです。
IMGP5298.jpg


世間では不況といわれていますが
ここ岐阜基地周辺に来ているカマラマンさんには関係ないようです。
 (私はこの中には含まれていません。)
いったい、高級なレンズが何本 上向いていることやら
IMGP5300.jpg


岐阜といえばこのカラーリングのF2ですよね。
IMGP6376 (750)

767だったかな? まちがっていたらごめんばさい。
迫力ある飛行でした。
IMGP6388.jpg

IMGP6396.jpg

最後はこんな低空飛行まで見せてくれました。
IMGP6397.jpg

広角レンズに交換して待っていましたが
予行演習の時よりサイズアップされていてフレームインできませんでした。
曇り空でスモークラインもすぐにきえてしまいました。
IMGP5318(2).jpg

本番当日は曇り空だったため まともな写真がありません。
次回は予行展示飛行の写真を整理して上げたいと思います。
(まともな写真があればですよ。)






岐阜基地航空祭 ①

岐阜基地航空祭
歩いた・撮った・疲れました。
という事でとりあえずブルーインパルス以外で少しアップします。

正直言って レタッチ・トリミングしまくり写真の3枚です。
IMGP6278 (2)(500)


IMGP6571 (2)(700)


IMGP6593 (2)(600)

コメント・メール・訪問していただいたかたへ
返事コメント・メール・訪問少し遅れるかもしれません。
写真整理できてから必ずさせていただきます。
ごめんなさい。




今年 初です。 (ブルーインパルス飛行展示予行)

今年初のブルーインパルスの飛行展示予行に行ってきました。
土曜日 仕事もせず見にいけてしまう自分が・・・・

早朝からみなさんご苦労様です。
始まる前にはこの道もカメラマンさんでいっぱいになりました。
IMGP5268.jpg

さあ 始まりました。
自分では今年初めてのブルーインパルスです。
(順番は少し入れ替わっています)
IMGP6135.jpg

今回はカメラ2台で挑戦です。
広角側も欲しいですからね。
IMGP5278.jpg

あまり近すぎて18mmでもダメです。
本番はここで12mmにレンズ交換しよう。
IMGP5293.jpg

これはかなりのトリミングです。(1500万画素から300万画素)
トリミングなしでここまで迫るのは何mmのレンズがいるのかな?
その前にもっと くっきり撮る腕が必要ですね。
IMGP6158 (300)

最後の方になるとファインダー覗きながら
目がまわりそうで どっち向いてるのかわからなくなりそうです。
IMGP5295.jpg
今年初のブルーインパルス撮影ということで
撮る側も予行練習という事でおゆるしください。
 本番は前後・左右・上下 気をつけてがんばります。


帰りにドクターイエローを撮りに行ったのですが
ブルーインパルスの余韻にひたりすぎて
なんとドクターイエローの顔が網にひっかかってしまいました。
 (1日に2つの被写体はしんどいですね)
IMGP6241.jpg

本番はもう少し まともな写真を上げれるようにガンバッテきます。







季節がら紅葉ですが・・・

今年初めて紅葉を見に行きました。
見ごろと新聞などででていたのですが少し早かったですね。

一部分だけ切り取りです。
IMGP5248.jpg

IMGP5249.jpg

11月末頃がいいのかな?
IMGP5251.jpg

場所を変えて望遠で。
IMGP5254.jpg

全体で見るとこんな感じですからね。
よくごまかしたほうです。
IMGP5259.jpg
というか紅葉する前に枯れていくんじゃないのかな?

紅葉はもう少し下のほうまで降りてきてからにします。
フィルムカメラで行かなくてよかったです。



チラっと下見です。

11月17日 もの凄く晴天です。
週末は天気がくずれそうなので各務ヶ原にチラっと下見です。
あくまでも27日の下見です。
我慢できずに出かけたわけではありませんよ。
IMGP5987.jpg

この辺りから撮るとこんな感じです。
本番はもう少し近くから撮るのでもう少し大きく撮れます。
IMGP5975.jpg

基地周辺にはけっこうカメラを持った人がいましたね。
常連さんの話をいろいろ聞きながらいると
午前中はF-2も飛んでかなり気合の入った飛行らしかったのです。
私はあくまでも下見ですの午後に現着でした。(残念、F-2の飛行を見たかったです。)

常連さんのアドバイスで
「ほとんどの機種が上がったから後は降りてくる所で撮ればいいよ。」
と場所と道順を教えてもらい場所移動です。
(常連さんはほとんどの人が航空無線を聞きながらです。)

アドバイスどうりかなり近くで撮れます。
IMGP6009.jpg

順光で撮れると言ってたので少し場所が違うみたいです。
順光で撮れる場所へ少し移動です。
IMGP6025.jpg

秋空に戦闘機。いいですねー。
IMGP6044.jpg

操縦席に迫りたいのですが少し足りないので
トリミングです。
IMGP6042(900).jpg

こっち見てるー。
航空祭当日は手も振ってくれますね。
IMGP6065.jpg

岐阜基地のホームページによると
今年はブルーインパルスは11時からの飛行らしいですね。
早い時間からの場所取りになりそうですね。
あーワクワクしてきました。








山中湖からの富士山 (富士五湖最終日)

西湖・いやしの里(根場)を後にして
次の目的地に向かう前に 道の駅 富士吉田で腹ごしらえです。
ここは富士山レーダードーム館があるのですが
山中湖に向かう前にどうしても寄り道したい場所があるので昼食後すぐに出発です。

より道したい観光スポットはここです。
IMGP5846.jpg

忍野八海とは とても綺麗な小さな池があるのですが
水がとても綺麗なんです。
私はその池が目的ではなく忍野周辺は
富士山の撮影スポットとして雑誌などにもよく紹介されています。

今回は富士山は霞んでいますが
次回のためにいろんな場所を捜しておきたかったのです。
IMGP5871.jpg

周辺をいろいろ散策してみたのですが
いい場所を見つけることはできませんでした。
IMGP5876.jpg
忍野周辺は次回の楽しみにとっておく事にします。

西湖でゆっくりしたのが原因なのですが
山中湖の夕景にギリギリの時間です。
まにあわなければもう1泊して早朝の山中湖からの富士山でもいいのですが
天気が心配です。

山中湖に到着した時はもうこんな感じです。
展望台にむかう途中で車を止めてとりあえず ダイヤモンド 標識 富士です。
IMGP5891.jpg

もう少し見晴らしのいい所まで移動してギリギリセーフです。
カメラの設定もなにも確認せず
三脚立ててとりあえずの1枚です。
IMGP5893.jpg

もう少し太陽の輪郭がはっきりと写れば・・・
IMGP5895.jpg

いろいろ設定を変えてみて、 これが少しまともかな?
IMGP5908.jpg

そして日が沈んでおしまいです。
IMGP5922.jpg
その後しばらく待ちましたがなんの変化もなく終了です。

翌日の天気予報を確認したところ曇りです。午後から晴れ。
晴れなら朝日に染まった赤富士が期待できるのですが
曇りではあきらめるしかありません。

これで田貫湖から富士五湖1周の旅は帰路に向かいます。
最後に富士山を眺めながら 心の中で
「富士山 ありがとう!」 と叫んでしまいました。

その後、睡眠休憩を取りながら翌日自宅まで無事帰ってきました。
これで無事終了です。

ブログ訪問者の方へ
ずーと富士山ネタですいませんでした。
これに懲りず時々訪問してやってください。









西湖からの富士山 ・いやしの里(根場)

やっと西湖まできました。五湖のうちの四湖めです。
こちらは少し紅葉が進んでいます。
IMGP5787.jpg


IMGP5783.jpg

今日も良く晴れたいい日です。
IMGP5761.jpg

良く晴れた日ですが富士山は霞んでいます。
IMGP5770.jpg

縦構図にしても霞んだ富士山がはっきり見えるわけではありません。
IMGP5778.jpg

このまま次の目的地まで行こうとしましたが
富士五湖周辺はいろんな観光施設がたくさんあるのに
今回はどこも観光施設に立ち寄っていません。
西湖の近くの いやしの里・根場(ねんばと読みます)に寄る事にしました。
IMGP5792.jpg
西湖畔の西北に位置する根場地区はかつて「かぶと造り」の茅葺民家が立ち並ぶ誉れ高い集落でした。
昭和41年の台風災害により大きな被害を受け集落のほとんどが消滅してしまいました。
40年の歳月を経て昔の茅葺き屋根群と富士山の景色を再現したものです。
(観光ガイドのコピーでです。)

IMGP5824.jpg

昭和41年頃はこんな感じだったのかな?
IMGP5794.jpg
NHKの朝ドラよりは新しいな。
IMGP5802.jpg

ガラスに富士山が写り込んでいます。この辺りは普通の風景なんやな。
IMGP5804.jpg

上の方まで昇ってくると良い眺めなんです。
IMGP5809.jpg

するとブーンと旅客機ではない音がしてきました。
自衛隊の飛行機です。写真では2機ですが次々ときて8機はいたと思います。
結構サービス精神旺盛で上空でけっこうネジって飛行してくれました。
IMGP5816.jpg

ん~やっぱり次の日の埼玉・入間の航空祭に行きたくなってきましたが
今回は望遠レンズは200mまでしか持ってきたいないためこの計画は撃沈です。

予定では本日は山中湖で夕景を撮りたいと思っているのですが
その途中でどうしても寄りたいというか
次回の為の下見をしておきたい場所があるので
昼食後そちらに向かう事にしました。









河口湖からの富士山

さあ 早朝4時起床で準備して河口湖に向かいます。
道も撮影場所もわからないので少し早めに出発です。
案の定 車のガラスが凍っていて時間がかかりちょうどよかったです。
さあ 日の出でどんな富士山が見えるか楽しみです。

河口湖の対岸まで行ってようやくいい場所を見つけました。
日の出前の明るくなる前から撮ることができました。
右下から雲がかかりいい具合です。(K-5と18-55mm)
(シャッタースピード8秒 絞り11 焦点距離26mm)
IMGP5684.jpg


今回はデジイチ2台で撮る事にします。
刻々と変っていく風景にレンズ交換している時間がもったいなくて
K200Dと 12-24mmF4の広角レンズのお気に入りセットです。
(シャッタースピード25分の1 絞りF8 焦点距離12mm)
IMGP5216.jpg
順番的にはもっとあとですが・・・
明るくなってきて雲もでてきました。
IMGP5241.jpg


これ以降はK-5の写真です。
写真左側から明るくなってきました。できれば少し雲がほしいです。
IMGP5686.jpg

絞りをF16に変更してホワイトバランスを日影に変更です。
この頃になると設定をかえてはモニターで確認をしての繰り返しです。
IMGP5687.jpg

今度は焦点距離を変えて おそらく50mmぐらいだとおもいます。
K-5で50mmなのでフルサイズで約75mmっぐらいです。
だいぶ明るくなってきました。赤くならないかなー。
IMGP5700.jpg
無理かなー
IMGP5707.jpg

このぐらいまでですね。
IMGP5738.jpg
やっぱり日の出撮影は良かったですね。早起きしたかいがありました。
この後 宿に帰って朝食です。
夢中で撮っていると時間に間に合わなくなり朝食抜きになるところでした。

泊まった宿での唯一の写真です。
部屋から富士山は眺められませんが(1伯2食 温泉付 8,900円でオーシャンビューは無理やなー)
富士山を眺めながら朝食を食べれる大食堂です。(これは抜群です)
IMGP5756.jpg
このあとチェックアウトして西湖に向かいます。
本日 山中湖でもう1泊して赤富士を狙うかどうか決めていません。
富士山ばかり撮っていて周辺の観光地に寄っていないしなー。
まー行き当たりばったりにしよう。

西湖に向かう途中での1枚です。
この辺りは少し標高も高く紅葉も少しすすんでいます。
IMGP5759.jpg

富士山ばかりで飽きてくると思いますがもう少しお付き合いください。
 (ごめんなさい。)












精進湖からの富士山

精進湖と西湖をすっ飛ばしてとりあえず宿の確保です。
河口湖近くの鳴沢にある富士緑の休暇村に向かいます。
平日2食 隣の温泉付きで 8,900円です。(富士山を眺めながらの露天風呂です)

予約だけしてチェックインは精進湖から帰ってからです。
精進湖からの富士山の眺めです。(広角側)
IMGP5190.jpg
もう少し奥に進んでみましょう。


この時間帯では霞んでしまっています。(広角側)
IMGP5200.jpg

望遠側にするともっと霞んでしまいますね。
夕方までに良い眺めの撮影スポットを捜してみます。
IMGP5646.jpg

良い眺めの撮影スポットがありました。
素人はきちんと観光マップどうり進む事です。
IMGP5655.jpg
ほら きちんと逆さ富士まで見れるでしょ。

しかし 皆さんもうお気づきですよね。
今回 天気も良く風もなくどこの湖でも逆さ富士を眺めています。
ということは常に富士山を逆光か射光で撮っているのです。

隣のカメラマンさんに言われてしまいました。
「赤富士を撮りたいなら明日早朝に山中湖から撮らないとダメだよ。
  河口湖近辺で泊まったらダメだよ。」

そうなんです。少し気になっていたんです。
今回の旅はずーとそうなるんだろうな。と。

そうこうしているうちに雲の形が変ってきました。縦の雲っていうのもめずらしいですね。
雲の形ひとつで富士山の表情がかわります。これいいかも。
IMGP5669.jpg

右からの夕日で少し赤くなってきましたね。もっと赤く染まれと願っていました。
IMGP5679.jpg

しかし願いかなわず。日の入りからしばらく待機しても染まらず
ホワイトバランスを調整して なんちゃって赤富士のできあがりです。
IMGP5675.jpg
これはやりすぎか?

この後 宿の帰り夕ご飯を食べてから温泉に入り11時には夢の中でした。
翌朝の 河口湖の日の出の富士山をイメージする前に爆睡でした。










本栖湖からの富士山

さあ やっと本栖湖まできました。

ここに来る前 朝霧高原のお土産屋のおばちゃんに言われました。
「兄さん、田貫湖は富士五湖にはいらないから今から五湖まわらないといけないよ
大丈夫?泊まるとこは?」
私 「うそー、俺は今回の旅で 富士六湖をまわる事にまるんやな。予定変更やな。」

ここで言っとききますが私は富士山は全くの素人で撮影場所も
地図に書いてある展望スポットを巡るしかいい方法はありません。
見慣れた構図の写真になってしまいますがその辺はご了承ください。

でもこれぐらいは知ってますよ。 本栖湖が千円札の富士山ということは。

さっそく捜してみます ここではないな。比べて1枚パチリです。
右の山が低く見える場所だからもっと高い位置からですね。
IMGP5166.jpg

ここでも逆さ富士が見れました。本当に天気はよく風もなく良い日です。
写真ではわかりにくいですがかなり透明度が高い湖です。
IMGP5168.jpg

ただ 昼間は気温が高く富士山がかなり霞んできています。
IMGP5175.jpg

もう少し上からですね。逆さ富士が消えて雲も消えてきました。
IMGP5623.jpg

しかしここは紅葉には少し早いですが眺めはいいです。
IMGP5586.jpg

IMGP5598.jpg

やっと展望スポットまできました。
IMGP5622(2).jpg

富士山が雪化粧をして逆さ富士が見れたら千円札とよく似た感じです。
この近辺という事にしときましょう。
IMGP5179.jpg

この後 遅い昼食を食べて本日の宿を捜します。
朝霧高原からここまで3人に良い宿をたずねると
3人とも同じ宿の名前が出てきましたのでその宿をさがします。
平日なので予約ナシでも泊まれるでしょう。宿は河口湖の近くです。

みなさん そろそろお気づきですよね。
田貫湖で初めて逆さ富士が撮れて(見れて)喜んで
朝霧高原で撮っている時から少し気になっていて、さらに本栖湖で逆さ富士が撮れて(見れて)???
泊まるところは河口湖の近くです。

観光だけならいいんですけど写真を撮るとなると少し・・・・気になりますよね。







朝霧高原からの富士山

田貫湖を後にして朝霧高原に向かいます。
ここは5月の鯉のぼりと富士山のコラボ写真が有名ですね。でも放牧地であるため
夏はけっこう香ばしい臭いがするらしいですね。
今回も少ししましたが 某コンビナートの臭いに比べればかわいらしいもんです。

まずは着いてすぐの1枚です。太陽が上がってきて少し霞んできました。
雲も全くありません。(もう少し雲が欲しいです。)
IMGP5543.jpg

IMGP5535.jpg


道の駅、朝霧高原で朝食を済ませて展望台からの1枚です。
秋の富士山です。雪のない富士山もいいもんです。
IMGP5558.jpg

次の目的地の本栖湖に向かう途中で
少しづつ雲がでてきたので少し待つことにします。
(今回は富士五湖を巡るとぼんやり決めているだけで予定は未定ですから)
IMGP5563.jpg

もう少し待ってみます。すると秋らしい風景写真になりました。
IMGP5577.jpg

カメラと三脚をかたずけているとまたまた形が変ってきたので
もう一度、カメラと三脚をセットして1枚。
IMGP5150.jpg

左の方にも雲が出てきて。
IMGP5152.jpg

最後は光まで差し込んできました。というか かってに写り込んできました。
IMGP5158.jpg
すごく楽しい場所なのですが
ここでずーと撮っていると先に進めないので次の目的地
本栖湖に向かいます。

さあ やっと今から富士五湖と富士山の写真を撮りにむかいます。





田貫湖からの富士山

富士五湖の中には含まれない田貫湖ですが
ダイヤモンド富士も眺められ、小さい湖の為比較的 逆さ富士も見やすい湖と知られています。
IMGP5516.jpg


まずは田貫湖からの富士山の眺めです。
広角側18mmですとこんな感じです。
IMGP5478.jpg
風も無い為に綺麗な逆さ富士ですがバランス的には雲が少しほしいですね。


 ホワイトバランス変えるとこんな感じです。
  (白熱灯)
IMGP5492.jpg

30mm位ですとこんな感じです。かなり明るくなってきましたね。
ここまでくると後は日を昇るのを待つだけです。
IMGP5477.jpg

当然ですがこの時期はダイヤモンド富士ではありません。
しかし逆さ富士を見れただけでも超ラッキーです。
IMGP5508.jpg

展望デッキはこんな感じです。
平日の為、三脚を立てる場所にも困りませんでしたが
ダイヤモンド富士の日はここまで来るのも大変らしいです。
IMGP5506.jpg

さあこの後は道の駅 朝霧高原まで向かい富士山を眺めながら朝食。
  (コンビニおにぎりとお茶ですが)
髭剃り洗顔、身支度を整えて 富士五湖めぐりです。

今回の富士山はどんな顔を見せてくれるのでしょう。
旅の始まりは楽しみいっぱいですね。
IMGP5527.jpg





富士山 (逆さ富士)

逆さ富士です。
本日は1枚だけでごめんなさい。
IMGP5473.jpg

写真の整理ができしだいアップさせていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。