プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

ボーイング787

10月21日
この日はセントレアに787を撮りに行きました。
平日の為、前回よりも人は少なめで天候は曇りでした。
しかしスカイデッキは人でいっぱいです。

ほぼ定刻どうりの飛来です。
地平線もほぼ水平でいいですね。今回のカラーリングのほうがかっこいいですね。
IMGP5128 (3)
じつは当日かなり霞んでいてどの写真もかなりレタッチしています。

セントレアは照明塔がたくさんあるので
串刺し写真にならないように撮りたいですね。
IMGP5143 (2)

正面からです。 エンジンでか!
IMGP5151.jpg

ロールスロイスのエンジンが誇らしげですね。
IMGP5163.jpg
待機中の写真はどれも照明の柱が入ってしまいまともなのがありません。
夕方の離陸の前にセントレアを後にしました。

帰りにりんくうビーチに寄ってみると
午後は風向きが変って着陸態勢の飛行機が取れました。
鼻先タッチの1枚です。
IMGP5285 (3)
この日はこの後、天気の回復も見込めない為 夕景を待たずに帰りました。
晴れた日にまたこよーおっと。







スポンサーサイト

F-1 日本GP  おまけ

F-1の おまけ編です。
決勝の翌日 (3連休最終日)
月曜日に先着5000名様に WIUNNERS CARD プレゼント
ということで並びました。

いただいたポストカードがこれです。
IMGP0601.jpg

このあとグランドスタンドにて
小林可夢偉 選手のトークショーです。
去年は佐藤琢磨 選手もいました。でも去年より人は多かったですね。IMGP4803.jpg

小学生がサインをお願いするとトーク中でも気さくに受けていました。
IMGP4802.jpg
そうするとみんなが帽子を投げ入れようとするのでストップがかかりました。


その後のオークションにはこんなものまで出品されていました。
IMGP4798.jpg
このあと可夢偉 選手はキッズミーティングの会場に向かいました。
とても楽しいトークショーでした。

可夢偉選手の帰り際に2週間後のWTCCに吉本大樹 選手の応援に来る。
といってたのが吉本選手の応援団長をする。となっていました。
(鈴鹿サーキットのホームページには可夢偉選手 来日となっていましたね。)

その後プレイバック映像を吉本大樹選手の解説と
メーンストレートのコースウォークを楽しみました。
IMGP4811.jpg

7番グリットはこんな感じです。ファンの方の記念撮影用をパチリ。
IMGP4828.jpg

8番グリットはこんな感じです。これももちろんファンの方の撮影用です。
IMGP4821.jpg


そしてDRSのポイントです。
どうして表ストレートだったのでしょう?
裏ストレートなら私の観戦ポイントはもっと楽しめたはずです。
(チケット購入の際少しはDRSポイントはどこ?って考えましたから。)
IMGP4824.jpg
こうして私のF-1ウイークは幕を閉じました。
みなさん お疲れ様でした。
あ~楽しかった。また来年も来たいな。 そう思えるイベントでした。







F-1決勝

F-1日本GP 決勝

決勝 当日 やっと自分の指定席にやってきました。
西コースストレート席です。
想像では土手の上で丸太棒に腰掛けて座るのだと思っていましたが特設スタンドになっていました。
眺めはかなり良好です。
スプーンカーブから見えて
IMGP4609.jpg

130R (今は正確には複合コーナーになっています)まで見る事ができます。
IMGP4610.jpg
最上段からの眺めです。
正面の林の隙間からヘアピンカーブ入り口、立体交差など見えて眺めはいいです。
 (写真を撮るにはフェンスが邪魔ですが観戦には差し支えありません)

タイムスケジュールは進み、日本人初のフルタイムドライバー
中嶋選手とロータスジャッド101の走行です
懐かしいですね。
ロータス

ロータス2

ドライバーズパレードです。
トゥルーリ選手です。
トゥルーリ選手

ハミルトン選手。
ハミルトン選手

シューマッハ選手。
シューマッハ選手

アロンソ選手。
アロンソ選手

小林 可夢偉 選手。
今回は 可夢偉 応援席の前でパレードカーから降りて手を振るなど
サービスたっぷりでした。
カムイ選手

決勝レースは皆さんもご存知のとうりでしたね。
バトン選手、きちんとレースコントロールしての優勝で、
ベッテル選手もチャンピオンが決まってよかったですね。
表彰台は歴代のチャンピオンが独占という形になってしまいました。

スタンドの中で観衆に埋もれていて、お見せできるのはこの1枚ぐらいです。シュー

可夢偉選手の「ありがとうLAP」
人影と手振れでレース結果と同じく残念な写真になってしまいました。
可夢偉選手

レース終了後、人の渋滞を抜け
通路

グランドスタンドに戻り、コースオフィシャルの挨拶パレードをパチリ。
IMGP4770.jpg

レースの余韻に浸りながらグランドスタンドでプレイバック映像を見てから帰路につきました。
IMGP4771.jpg

今回一緒に観戦した、中・高の同級生の皆さん
お疲れ様でした。すごく楽しかったです。






















グッドタイミング

F-1GPの写真ばかりだとつまらなくなるので少し息抜きです。

この日は四日市の霞埠頭の近くまできたので霞のコンビナートに寄ってみました。
いいタイミングでお月様が出てすぐでした。
IMGP4994.jpg
お月様を狙って行ったわけでもないのに撮れてラッキーでした。

秋は日が暮れるのも速く、あっという間にこうなります。
IMGP5006.jpg

ぐーと望遠で寄ってみます。
怪獣が出てきそうですね。
IMGP5003.jpg

コンビナートは訪れるたびにいろいろな撮影場所を発見できるので楽しいですね。
これからも時々訪れようと思っています。




F-1 予選

もうしばらくF-1写真が続きます。
興味のない方、ごめんなさい。

10月8日 午前(フリー走行) 午後(予選ノックダウン方式)
どこで撮ろうかと思いましたが
逆バンクとダンロップコーナーの間の自由席で撮る事にしました。

Q1の注目は
小林 可夢偉 選手がきちんと通過するかどうか?です。
日本GPが盛り上がるかどうかです。
後方グリッドに沈めば明日の決勝レース
見る側からすれば あきらめモード になってしまいます。
KOB(1).jpg

しかし 可夢偉選手は なんと! Q1 トップ通過です。
とっさにF-1マシンではなく、順位表を撮ってしまいました。
Q1.jpg
その後Q2も無事通過してQ3に進出です。


予選1位 ヴェッテル選手(やっぱりこの人か。って感じですね。)
VET.jpg

予選2位 バトン選手
BUT.jpg

予選3位 ハミルトン選手
HAM.jpg

予選4位 マッサ選手
MAS.jpg

予選5位 アロンソ選手
ALO.jpg

予選6位 ウエーバー選手
WEB.jpg
今回の撮影場所は良かったのですが
みなさんは同じ構図でそろそろ飽きてきましたよね。
決勝の様子は少し考えてみます。

予選結果です。
Q3(1).jpg

可夢偉選手は規定により暫定7位でした。
Q3(2).jpg

結構スタンドは盛り上がっていましたね。
可夢偉選手がQ3でコースインした時はみなさん拍手でむかえていました。
KOB(2).jpg

決勝は見ていて楽しくなりそうですね。
スタンドでは長い望遠レンズは無理なので明日は短いレンズでの観戦になりそうです。
でもなんとか中嶋さんのロータスは撮りたいと思っていました。


 



F-1ウィークを楽しみました。

10月7日~10月10日
都合上この3日間+1日が楽しめてしまう私は鈴鹿サーキットに4日間通ってしまいました。

まずは10月7日(金)フリー走行
この日は特別席を除きほとんどの席がフリー席になる日です。
1~2コーナーのB2スタンド上段から撮ることにします。
こんな感じの眺めでとても気持ちいいです。
IMGP3993.jpg

さあ もうすぐ始まります。
オフシャルカーのコースインです。
試し撮りです。
きちんと止まってるようにホイールまできちんと止まってしまいました。
IMGP3999.jpg

始まりました。
まずは日本でもおなじみの バトン選手。
 (以下順不同で適当に上げさせていただきますね。)
IMGP4017.jpg

ずーと4日間撮り続けていると同じ構図が多くなってしまうので
カメラを斜めにしたりして気分転換しながら撮っています。
ハミルトン選手。
IMGP4166.jpg

ベッテル選手。
IMGP4200 (1000)

ちなみにB2スタンド最上段はこんな感じです。
望遠レンズが一斉に右から左に動くのは見ていて楽しいですね。
IMGP4190.jpg
F-1を撮りなさい。と怒られるかもしれませんが
3日間もあるんだから息抜きも必要かなと思いまして。

あ~やっぱり白トビしています。初日だから試し撮りです。
明日から気をつけます。
話はF-1に戻って
今回のファンの期待は大きいでしょうね。昨年トークショーのなかで
「ヘアピンカーブに可夢偉応援席をつくれば」の一言で応援席ができてしまいました。
小林 可夢偉 選手です。
IMGP4045.jpg

2回目の走行は逆バンクからの撮影です。
ベッテル選手を正面からパチリ。
IMGP4276 (1000)

この選手も日本ではおなじみです。フェラーリの印象が強いのですが
今はメルセデスチームのシューマッハ選手。
IMGP4235.jpg

残り時間45分で最終コーナーのスタンドに移動です。
少し逆光がきついですが 可夢偉選手のチームメイト
ペレス選手。
IMGP4319 (700)

1日目終了です。
トップはバトン選手。見ていて速かったですもんね。
IMGP4361.jpg

小林 可夢偉 選手は16番手です。
やっぱり今年はきついかな?
IMGP4362.jpg
雑誌なんかにも昨年と同じ7位に入賞したら
優勝したのと同じぐらいの価値があると書いてありました。

さあ明日は午前中にフリー走行、午後は予選です。
どこで撮ろうか構想をねりながら帰路につきました。








りんくうビーチ

セントレアの対岸から2日後です。
朝の天気予報で
きょうは夕焼けが綺麗に見えるでしょう。と言っていました。
午前中に私用をすませて、どうしたことか、ん~ なにか落ち着きません。
「夕焼けとかシルエットは苦手だしなー」と考えつつもセントレアに向かっていました。

現地着、一番心配な風向きはやはり ダメ でした。
今日はりんくうビーチ側は離陸側になってしまいます。
今日は構図的にきびしそうです。縦写真が多くなりそう。
IMGP4982.jpg

マリンスポーツを撮りつつ夕焼けの時間を待ちます。
IMGP4974.jpg

わ! ビックリ これって飛ぶんや。偶然 撮れたわ。
IMGP4976.jpg

ぐぐーっとアップで撮ってみよう。
IMGP5010.jpg

わー今回も飛行機ちっさいな。
この時、夕日はどこに沈むのかわかっていません。
構図もイメージがわきません。風も強くなってきました。
IMGP4999.jpg

日の入りですがここに飛行機のシルエットは入りません。
IMGP5072.jpg

本日も終了です。
IMGP5086.jpg

ぐ、ぐーっと迫ってみました。
IMGP5092.jpg

日の入りからもう少し待ってみました。
IMGP5102.jpg

これ良いなー。
でもやっぱり小さいな。
IMGP5119.jpg

この日は風が強くて最後は三脚が倒れそうでした。
地元の人に聞くと、夏頃までは風向きが逆で着陸態勢の写真が撮れるけど
これからの季節はりんくうビーチ側は離陸シーンがほとんどらしいです。

しかし他にもいろいろ撮影場所はあるみたいです。
ここは撮っていて楽しい場所ですね。
ここを教えてくれた方、ありがとうね。















対岸からパチリ。

この日はセントレアの対岸から遠望富士ならぬ
遠望セントレアを狙ってみました。

以前、友人が
「伊勢若松の漁港付近は伊勢湾をはさんでるけど1番ちかいから
セントレアもすごく近くにかんじるな」
と言ってたのを思い出しどれぐらいで撮れるのかチャレンジしてきました。

ん~ しかし近いけどキットレンズの200mm
(35mm換算 300mmではとうてい話になりません。)
しかたないので飛んでる鳥を少し狙ってみました。
これはけっこうトリミングしています。
IMGP4817 (300)

IMGP4873.jpg

IMGP4879.jpg
まーこの日は1日目ということで場所の探りぐらいで帰路につきました。
それと鳥も撮ってると楽しいというのがわかりました。


そして2日後 
よく晴れ渡り空気も澄んでいます。
ただこれだけ遠いとセントレアは霞んでいます。
夕日かなにかで西日があたれば撮れるかな。と思い再スタートです。

この日はシグマの50-500mmとリアコンバーター1・4倍です。
(500mm×1・4倍=700mm)
今回ペンタックスKー5に装着の為×1・5倍=35mm換算1050mmです。
F値からいってもかなり暗いだろうな。
で、三脚にセットしてファインダーを覗くといきなり飛んでいました。
IMGP4914.jpg


肉眼では見るのがかなりしんどいですが何とか撮ることはできます。
ただ音がないので臨場感んはないです。
いつの間にか スーーと飛行機が上がるかんじです。
オートフォーカスは効かずマニュアルフォーカスです。
IMGP4915.jpg

日が当たると結構はっきりセントレアを覗くことができます。
しかし待っていてもこの時間帯は飛行機が飛ばずに待ちぼうけでした。
IMGP4944.jpg

だいぶ日も暮れてきたのでもうセントレアは無理です。
右方向に見える伊勢方面の夕景を撮って帰り支度をしました。
IMGP4959.jpg

やっぱり写真はその時、その時のタイミングが大切ですね。
タイミングがあえばこの場所からでも綺麗に撮れるでしょうね。

しかし やっぱり りん空パークや伊丹に行きたくなってきました。
が!! 来週は私の地方ではビッグイベントがあるのでまずそれで快心の1枚を狙ってきます。